大阪市阿倍野区・大阪市天王寺の相続の相続問題に強い弁護士による 相続・遺産分割の無料相談

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス

06-6556-6613 受付時間 9:00~20:00(土曜対応)相談時間 9:00~18:00(夜間・土日応相談)

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 解決実績
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • お問合せ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 特別受益
  • 寄与分
  • 相続税対策
  • 遺 言
  • 相続放棄
年間相談100件以上の豊富な実績。弁護士・税理士のダブル資格者が相続問題を最善の形で解決します。

当事務所の解決実績

お客様の声

弁護士紹介はこちら

こんなお悩みありませんか?

  • 相続・遺産分割の流れを知りたい
  • 遺産分割協議がまとまらない
  • 預貯金・財産の使い込みに悩んでいる
  • 遺言の書き方がわからない
  • 遺留分減殺請求をしたい・された
  • 相続税を節税したい

11月17日(土)開催 大阪・天王寺相続相談会のお知らせ

大阪相談会バナー.png

11月17日(土)開催 大阪・天王寺無料相続相談会を開催いたします>>詳しくはこちらから
相談会開催場所   入江・置田法律事務所 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-2-7
                    あべのメディックスビル411
 相談弁護士・税理士・家族信託専門士 置田浩之

ご予約の枠に限りがございますので、大阪の弁護士による無料法律相談をご希望の方はお早めにお申し込みください。お申込みの際はこちら06-6556-6613にお電話いただき、「相続相談会に参加したい」とお伝えください。

大阪の相続・遺言・相続税に強い 入江置田法律事務所の解決事例

※2018年10月29日更新
No 解決事例の内容 分野
1 すべての遺産を長男に相続させる旨の遺言があった事例 遺言
2 遺留分減殺請求訴訟を提起された事例 遺留分減殺請求
3 被相続人と疎遠であった実の母親と異母兄弟に相続放棄を認めさせた事例 相続放棄
4 名義預金の帰属が争われた事例 遺産分割
5 未払賃料の支払請求権を相続により取得した事例 相続財産
6 生命保険金の受取りに際して、相続放棄を活用した事例 相続放棄
7 遺言書と異なる内容で遺産分割協議をした事例 遺産分割・遺言
8 遺留分侵害を理由に遺産分割調停を申し立てられた事例 遺留分減殺請求
9 生命保険金の受取人に指定された相続人が相続放棄をした場合の相続税申告の事例 相続税申告
10 一部分割により,小規模宅地の特例適用を可能とし,相続税の納税資金等の確保に成功した相続税申告の事例 相続税申告
11 被相続人が死亡後、相続登記が未了のまま、2次相続、3次相続が発生したため、相続人10人の共有状態となっていた不動産につき、遺産分割協議により、その解消に成功した事例 共有物分割請求
数次相続
12 交通事故の被害により事理弁識能力を失った方の成年後見人として、遺産分割協議を行った事例 遺産分割
成年後見人
13 相続開始を知ってから3ヶ月経過後に相続債務があることを知った場合であっても、相続放棄が認められた事例 期限切れの
相続放棄
14 遺言作成
15 遺留分に配慮した遺言書に作成し直した事例 遺言作成
16 不動産の売却、生命保険の活用、遺言書作成を組み合わせた生前対策により、相続税の大幅な節税に成功した事例 相続税
節税

2018年4月21日(土)産経新聞社さんと共催の相続セミナーを開催します

遺産相続の天国と地獄2.PNG

お申込み方法

おハガキで:〒556‐8666(住所不要)「遺産相続セミナー」係
FAXの場合:06‐6633‐2790 まで
Eメールの場合:jigyo@esankei.com
①住所②氏名③お電話番号④参加希望人数をお書きになってご応募ください!
FAX、Eメールの場合は件名に「遺産相続のセミナー」と記入してお送りください。
[お問い合わせ先]TEL:06-6633-6834 (土日祝除く、午前10時~午後6時まで)

9月22日(金)ハッピーエイジング&ソナエ博でセミナー講師をしました!

当事務所の弁護士置田浩之がハッピーエイジング&ソナエ博でセミナー講師をいたします。
昨年も100名以上のお客様にご参加いただき、大好評だった「遺産相続の天国と地獄」シリーズの第二弾となります!

※終了しました。(当日のご報告はこちらからご覧ください!)

講演タイトル:「遺産相続の天国と地獄 part2」~あなたの遺言書は本当に大丈夫?~
講師:置田浩之弁護士 時間:11時30分~12時30分 会場:C会場

sonnae.PNG   seminor1.png
※クリックすると拡大して見ることができます。

メディア実績 産経新聞に掲載されました!

newspaper.PNG

当事務所の置田弁護士が、産経新聞の夕刊に掲載されました。
遺産共有について解説させていただきました。           
kurasinomikata02.PNG

当事務所の置田弁護士が、2017年4月28日付の産経新聞夕刊に掲載されました。    
孫の名義の預金口座相続では誰のもの?について解説させていただきました。
kurasinomikata03.PNG

当事務所の置田弁護士が、2017年6月17日付の産経新聞夕刊に掲載されました。
この養子縁組は有効でしょうかについて解説させていただきました。 

【御礼】入江・置田法律事務所がソナエ博に出展いたしました。

当事務所はハッピーエイジング&ソナエ博2016秋に出展いたしました。
当日は多くのお客様にお越しいただき、セミナーもほぼ満席の大盛況で終了することができました。
  ソナエ博バナー.jpg
http://www.esankei.com/sonae/

ソナエ博のなかで、当事務所の代表弁護士 置田浩之(弁護士・税理士)が、
「遺産相続の天国と地獄~弁護士が経験した”本当にあった怖い実例”~」
と題しましてセミナーに登壇いたしました。
 

当事務所の置田浩之弁護士が新聞に掲載されました。

当事務所の代表弁護士 置田浩之が平成28年8月16日(火)の産経新聞夕刊5面に掲載されました。

「スペシャリストにきく」と題された企画にて、遺言状の書き方についてお話をさせていただきました。
  図1.pngのサムネール画像
 

入江・置田法律事務所の相続業務6つの強みと特徴

1 年間100件 以上の相談実績

1 年間100件 以上の相談実績

  

2 相続紛争案件や法務税務に関する豊富な経験と解決実績

2 相続紛争案件や法務税務に関する豊富な経験と解決実績

  

3 相続税確定申告に対応

3 相続税確定申告に対応

相続・遺産分割に関する、法務・税務両面での豊富な相談実績を有しております

詳しくはこちら

  

これまで、数多くの相続紛争案件に関わり、解決へと導いてまいりました

詳しくはこちら

  

当事務所では、税理士として、相続税の確定申告も業務として承っております

詳しくはこちら

4 生前の相続対策コンサルティング業務に注力

4 生前の相続対策コンサルティング業務に注力

  

5 相続に関わる専門家との緊密な連携

5 相続に関わる専門家との緊密な連携

  

6 明確・納得の料金体系

6 明確・納得の料金体系

当事務所では、生前の相続対策業務にも注力しております。

詳しくはこちら

  

当事務所では、相続に関わる専門家と連携し、相続問題を解決いたします。

詳しくはこちら

  

初回法律相談無料、料金体系が明確なので、安心してご相談いただけます。

詳しくはこちら


HPへ訪問した方へ~当事務所の相続業務にかける思い~

入江・置田法律事務所の代表弁護士をしております、置田浩之です。
私は幼少の頃、親族間の相続争いを身近で経験しました。
それまでは仲睦まじかった身内同士が、遺産相続を巡り骨肉の争いを繰り広げるその様子に、私は幼いながらに大きな衝撃を受けたものです。
法律に通じていれば、相続争いを最小限に食いとどめることができたかもしれない、あるいは、事前に対策を打っていれば、相続争い自体を避ける方法があったかもしれない。このような思いが、私の法律家としての原点にあります。
 
  1602240026.jpg
 
相続は、相続される側の方々(被相続人)にとってはもちろんのこと、相続する側の方々(相続人)にとっても、一生に一度の大きな出来事であることが大半です。

そして、それは往々にして、突然にやってまいります。
大切な親族を突然に亡くされ精神的ショックを受けられている最中、葬儀の手配に加えて、役所への各種届出や所得税の準確定申告、相続税申告などの税務手続き、相続財産調査や遺産分割協議などの法的手続きを短期間のうちに処理しなければなりません。

そこに相続人間での骨肉の争いが加わるとなると、その負担は計り知れないものがあります。
 
相続対策を誤った結果、多額の相続税を支払えずに破産に追い込まれた、あるいは、相続人間の紛争が泥沼化した結果、代々受け継がれてきた家業が廃業に追い込まれたといった、取り返しのつかない実例も世の中には多々存在します。
 
相続発生後、相続財産調査や遺産分割協議などの法的手続きについて、相続人の代理人として処理することや、不幸にして相続人間の紛争に発展した場合に、依頼者である相続人の利益を最大限実現しつつ、紛争を解決に導くことは弁護士の本来的使命です。

それと同時に、将来、遺産を相続される方の様々な負担を少しでも軽減しておくよう、また、相続人間での紛争へと発展するのを未然に防止できるよう、法律の専門知識とこれまでの紛争案件で培った経験を基に、依頼者の方(被相続人)と生前対策をしっかりと打っておくこともまた、相続業務に携わる弁護士に今後求められていく役割であると確信しております。

相続は、今の世代から次の世代へとバトンをつなぐ、一生に一度の大事業です。
この一大事業を成功に導くよう、あらゆる知識と経験を駆使して、全力でサポートいたします。
当事務所への依頼が、相続人間のいがみ合い、不幸へとつながっていく第1歩ではなく、相続人皆さまの笑顔と幸せへとつながっていく第1歩となれれば、この上ない喜びです。

私は弁護士になる前、銀行員として企業融資を担当していた経験があります。
そのおかげで決算書を読み込み、分析する一方、平の行員でありながら多くの企業のオーナー様とお話しする機会に恵まれたことで、企業経営の難しさ・大変さを肌で感じてきました。
 
その経験から、弁護士になった今でも、弁護士業務の枠を超えて、「自分にできることで、何とか皆様の力になりたい」という思いが強くあります。
そうした思いをもって、日々の業務遂行にあたっている点が当事務所の強みであると考えております。

こちらもご覧ください

阿倍野・天王寺エリアで開業した思い

当事務所はJR・地下鉄天王寺駅から徒歩2,3分の位置にあります。天王寺駅・阿部野橋駅は一日平均の乗降者数が70万人を超える大型ターミナルであり、キタ、ミナミに次ぐ「大阪第3の都市」と言われてきました。近年では大型商業施設「あべのキューズモール」や日本一の高層タワー「あべのハルカス」が開業するなど、さらなる賑わいと魅力を増しています。
 
その一方で、法律事務所はと言いますと、大阪での事務所立地はキタ、ミナミに大きく偏っており、人口規模や商業規模に比較して、法律事務所の数がごく僅かしか存在しないのが現状です。これからのポテンシャルを秘めたこのエリアを中心に、依頼者の皆さまの様々な法的ニーズに応えていける総合事務所を目指していきたい、そのような思いで、同期の入江弁護士と私とで、2015年の12月に入江・置田法律事務所を立ち上げました。

いま現在は弁護士3名、事務員2名の体制ですが、近日中には新人弁護士を1名雇い入れることで、事務所の体制をさらに充実させていきたいと考えています。

相続・遺産分割に強い弁護士にご相談ください。06-6556-6613
 

アクセスマップ

大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目2 旭町1丁目2−7 あべのメディックスビル411

ご相談の流れはこちら



大阪というまち

大阪は西日本最大の都市である大阪市という意味とその都市を擁する大阪府全体を現しています。関西圏の経済・文化の中心であり、関西と聞けば大阪をイメージされる方も多いのではないでしょうか。また、大阪は経済や文化に特徴があるだけでなく、天下の台所とも言われており、大阪発祥の名物は多いものです。大阪は多様な人を受けいれる人情味あふれる土地であることからも、当事務所はこの大阪という地で大阪の皆様のためにリーガルサービスを提供していきたいと思っております。