相続の無料相談の電話予約 問い合わせフォーム(24H対応)

電話 06-6556-6613

営業時間:平日9:00~20:00(土曜対応)
相談時間:平日9:00~18:00(夜間・土日応相談)

遺言

遺言書を作成したい方へ

  相続は相続する側、される側にも大きな心配がつきまといます。「うちに限って、相続でもめるなんてありえない」「たいした財産もないのに遺言なんて・・・」とお思いになられるかもしれません。
 
ところが実際に相続が発生し、財産が絡んでくると、兄弟が豹変したり、知らない人が名乗り出てきたりもします。また、相続の問題は非常に根が深く、法律だけでは解決できない感情の問題が多く含まれています。一度、こじれてしまうと収拾がつかなくなってしまいます。
 
そのようにならないためには、「遺言を書く」、もしくは「遺言を書いてもらう」ことが殆ど、唯一の方法と言えます。
「遺言書」があれば、時間がかかる場合もありますが、概ね有利に展開します。遺言書がないまま、相続になれば、相続する場合でも、される場合でも、なかなか思い通りにはなりません。

遺言書を作成するメリットについて詳しくはこちら>>

遺言書って書いた方がいいの?遺言書作成の必要性について詳しくはこちら>>
 
しかし、「そうか、遺言書を書いておこう」とか、「よし、親に遺言書を書いてもらおう」と思っても、法律的に有効な書き方をするのは1人ではかなり困難ですし、書いてもらう場合には、どのように話を持って行けば良いのか、という問題があります。
遺言書には種類がある?遺言の種類について詳しくはこちら>>
 
・子供たちの仲が悪くて、このままだとトラブルになりそうなので遺言を残したい
・事情があって、特定の子供に多くの財産を承継したい
・法定相続とは違う形で、財産を譲りたい
 
このような場合は、専門家である弁護士にご相談されることをお勧めします。
 

このページに関連する項目はこちら

財産・預貯金の使い込み 相続調査について
遺言 遺留分と遺留分減殺請求
相続税対策 特別受益
寄与分 相続放棄
相続の基礎知識 法定相続とは
相続の流れ  

 

遺言が関係する解決事例の一部をご紹介致します。

NO 遺言に関する解決事例
1  すべての遺産を長男に相続させる旨の遺言があった事例
2  遺言書と異なる内容で遺産分割協議をした事例

 

好評開催中!大阪・天王寺相談会のお知らせ

好評開催中!大阪・天王寺無料相続相談会を開催いたします>>詳しくはこちらから
相談会開催場所   入江・置田法律事務所 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-2-7
                    あべのメディックスビル411
 相談弁護士 置田浩之

ご予約の枠に限りがございますので、弁護士による無料法律相談をご希望の方はお早めにお申し込みください。こちら06-6556-6613にお電話いただき、「弁護士による土曜の相続相談会に参加したい」とお伝えください。

こんなお悩みありませんか?

  • 遺産分割がまとまらない
  • 遺留分侵害額請求をしたい・された
  • 預貯金の使い込みに悩んでいる
  • 相続税がいくらになるか知りたい相続税申告をしたい
  • 遺言の問題で困っている
  • 相続放棄をすべきか悩んでいる

相続相談解決事例

相続の争点

相続財産について
  • 収益不動産(アパート・マンション)
  • 実家(実家と土地)
  • 預金・金融資産
  • 非上場株式
  • その他
人間関係別
  • 実の兄弟
  • 異母(父)兄弟
  • 親子間
  • 相続人の配偶者
  • 前妻・後妻
  • 愛人、隠し子
  • 養子
  • 親戚
  • 法定相続人以外
相続Q&A

この記事の執筆者

入江・置田法律事務所

弁護士・税理士・家族信託専門士

置田浩之(おきた ひろゆき)

専門分野

相続、相続税、家族信託、企業法務

経歴

東京大学大学院法学政治研究科卒業後、東京都内の大手銀行に勤務。その後、大阪大学法科大学院に入学。司法試験合格後、平成22年1月に弁護士登録、大阪府内の法律事務所勤務を開始。平成27年12月、大阪・阿倍野に弁護士の入江貴之とともに事務所を開設。また、平成24年に税理士登録、相続財産問題や相続税対策などにも幅広く対応している。 相続問題の相談実績は年100件を超える。豊富な法律相談経験により、依頼者への親身な対応が非常に評判となっている。
PAGETOP